シュトウタカユキ  facebook


1982 宮崎県延岡市生まれ。

幼少時より口ベタで引っ込み思案。室内で一人で遊ぶ事を好み、何かを作ったり描いたりするのが好きだった。よく描いていたのは物の断面図。テレビや冷蔵庫など、断面を勝手に想像しひたすら描く。親に心配されていた。

 

小学校低学年、校内スケッチコンクールで賞を貰った以降、提出期限が近づくと一人だけ掃除の時間も絵を描かせてもらっていたが、クラスメイトからの大バッシングにより絵を描くのに恐怖を感じるようになる。それからはわりと活発になり、よく皆で外で遊んでいたが、ひそかに絵は描いていた。

 

中学生の頃、ショッピングセンターの化粧品コーナーで、某化粧品会社発行のフリーペーパーを手にし衝撃を受ける。それから発行日になると、必ず坊主の学ラン姿で化粧品コーナーへ走った。その時代から漠然と、将来こんなモノ作っていきたいと意識するようになる。

この頃から、スケボー・自転車・ファッション・音楽・グラフティ等のストリートカルチャーに触れ、創作意欲の加速度が増してゆく。スプレー片手に深夜徘徊を繰り返していた。

 

高校になると、モテそう、という安易な理由から、口ベタで引っ込み思案な性格を都合良く忘れバンド活動にいそしむ。音楽自体も楽しかったが、ライブのチケットやフライヤーを作るのも楽しかった。

カセットテープに付属している、タイトルなどを書くためのシールを加工したり、写真の上に習字紙を置いてペンでなぞり画を作っていく。何度もコピーしてコラージュを繰り返し、完成した物を文房具屋でラミネートかけて…。

誰に教わる訳でもなく、自然とトレース作業や写植みたいな事をやっていた。今考えるとかなり完成度は低かったと思うが、当時はPCもインターネットも普及していなかったし、やはり田舎だった為、情報が無かった。

 

高校卒業後に上京し、NDC (Nippon Design College) へ入学。グラフィックデザインを専攻し、ゼミではアドバタイジングを学ぶ。広告代理店、デザイン事務所を経たのち、フリーランスとして活動。広告、パッケージ、CM、大規模な展示会等様々な媒体に関わる。

 

2014、シュトウデザイン・ラボを開業し、現在に至る。

 

 

企業系デザイン等、掲載NGで紹介できないモノが多いですが、わりと最近のモノを少しずつUPしていきます。